緊急事態宣言の解除に伴う当財団の運営について

 5月までは在宅勤務を原則としておりましたが、今後も新型コロナウイルス感染リスクの軽減を図るべく、在宅勤務を一部継続しながら、オフィスでの勤務も行う体制としています。

 各事業に関するお問い合わせにつきましては、引き続き以下メールアドレスまでお送りいただきます様、お願いいたします。

事業
eメールアドレス
技術 kiriyama@jaef.or.jp
研修 kensyu@jaef.or.jp
調査・普及 shakai@jaef.or.jp
財団運営 m-box@jaef.or.jp

講師派遣のキャンセルについて

 新型コロナウイルスの感染拡大防止を理由に講師派遣をキャンセルされる場合は、担当の講師とご相談いただき最終決定をお願い申し上げます(当財団へは各講師からキャンセルの連絡が入る事務フローとなっております)。
 また、1度キャンセルした後で改めて講師派遣を申し込むことも可能です(令和2年12月末まで受付中)。
 ご不明な点等ございましたら上記研修事業のメールアドレスまでお問い合わせ下さい。





◎更新情報

2020.10.20
2020.10.9
2020.10.7
2020.10.2
2020.9.29
2020.9.14
2020.9.8
2020.9.3
2020.8.27
2020.8.25
2020.8.5
2020.8.3

早わかり!クルマ塾『ものづくり日本を支える自動車産業』の動画を追加しました。
早わかり!クルマ塾『日本における自動車の誕生と大衆化』の動画を追加しました。
JAEF REPORTを更新しました。
メルマガバックナンバーを更新しました。
早わかり!クルマ塾『アメリカ合衆国における自動車の大衆化』の動画を追加しました。
早わかり!クルマ塾『自動車の誕生』の動画を追加しました。
JAEF研修会講演動画ページを追加しました。
メルマガバックナンバーを更新しました。
早わかり!クルマ塾『コロナ禍で生まれたクルマの新たな楽しみ方』の動画を追加しました。
早わかり!クルマ塾『自動車誕生前史』の動画を追加しました。
JAEF NEWSNo.753No.754)を更新しました。
メルマガバックナンバーを更新しました。


財団の概要 主な事業活動

技術教育担当の先生方を支援します。

実験実習用教材の提供 自動車教育用教材 活用計画書・活用報告書

地歴科・公民科や交通安全指導担当の先生方を支援します。

持続可能な社会づくりと自動車交通 ボタン画像 ボタン画像

 

ボタン画像

財団独自の研修会を開催します。

新科目「公共」を想定した研修メニューとして「交通技術と社会のあり方(自動運転と紛争解決)」を新設しています。

クルマや交通社会等 関連情報をお届けします

令和2年度より順次コンテンツを掲載


 


研修会など財団のイベント情報を定期的にお知らせします。