日本自動車教育振興財団の活動 

 各都道府県ごとのニーズに即した自動車教育支援を行うため、財団は全国47都道府県に設置された自動車教育推進協議会と連携し、各地域に密着した支援活動を推進しています。

 主な活動内容としては、(1)県教育委員会や高等学校が主催する研修会・講演会(テーマは「自動車の最新技術」「交通安全」など)への講師派遣、(2)高等学校が主催する自動車教育イベントへの協賛支援、(3)自動車技術教育用教材の贈呈式の開催、(4)自動車教育に関する懇談会の開催等、などがあげられます。

 

<県自動車教育推進協議会>

 「自動車教育推進協議会」は、高等学校等における自動車に関連した教育が、地域に密着してより効果的になされるよう、財団が各都道府県で行う事業展開に協力する任意団体です。併せて、その地域固有の自動車に関連した教育支援活動も行っています。構成メンバーは、各都道府県の自動車販売店協会、自動車整備振興会、軽自動車協会、日本自動車連盟支部、そして日本損害保険協会支部の5団体を中心に、一部の県では中古自動車販売協会が加入しています。

県自動車教育推進協議会はこちら