Activities

第101回 JAEF研修会 実施結果


 

項  目
内      容
研修内容 第101回JAEF研修会
日時 2015年11月20日(金)11:00~15:30 
場所 日野自動車(株)羽村工場
参加者 教員:23名、オブザーバー:1名、合計24名
プログラム

1.講 演 「大型自動車の安全運転技術」
   講師 :日野自動車(株)国内営業部 お客様センター室
       講習計画座学担当 鈴木 仁 様

2.見 学  羽村工場


実施結果

1.講演「大型自動車の安全運転技術」

(1) バック事故防止について

 1. 荷台のあるトラックはバック事故防止が重要な問題。バック時には自車の後方と上方を自分の目で確認する、窓を開け周囲の音を聞く、バックブザーは何回か聞いてバックする習慣をつける必要がある。
 2. バックアイカメラは優れた機能を持つが、欠点を十分理解しておくことが重要である。例えば視界範囲が広いので、自分では全てが見えているつもりでいると、 実は見落としがあり、事故につながるので注意が必要。

(2) 巻き込み事故防止など

 1. 内輪差、外輪差の具体的な幅を習得すれば巻き込み事故は軽減できる。
 2. 運転席からの死角を認識し、特にスタート時は細心の注意を払うべき。

(3) 大型バスでのPCS(衝突被害軽減ブレーキ)体験試乗 道路上の異物に反応して、自動的にブレーキが作動するバスに試乗した。運転手が意識を失ったり、居眠りをしていても止まれる装置。滅多に経験できないバスのフルブレーキングによる衝撃を実際に体験。


2.羽村工場見学

 日野自動車は、全自動車メーカーで唯一都内に車両組立工場がある。羽村工場の創業は1963年。小型トラックとトヨタのランドクルーザーを作っている。

 小型トラックデユトロとランドクルーザープラドの完成車工場を見学した。先生からは、「間近で製造ラインと実際の作業を見学させてもらい勉強になった」、「説明が丁寧で理解しやすかったことが良かった」との感想があった。

 |戻る