Activities

平成30年度 第2回 JAEF研修会 実施結果


 

項  目
内      容
研修内容
第2回JAEF研修会
日  時

2018年8月8日(水) 11:45~16:10

場  所

本田技研工業株式会社 寄居完成車工場(埼玉県大里郡)

参加者

教員35名、オブザーバー2名、事務局1名 合計38名

内  容

1.講演  「技術開発の成功と失敗」
  講師  Honda社友 元本田技術研究所  主席研究員
  工学博士 佐野 彰一 氏

2.見学  寄居完成車工場見学

実施結果

1.講演

 内容は、独走的な技術開発に不可欠な要素として、(1)知識・経験(2)発送力・構想力(3)実行力・説得力の3要素を挙げた。さらに3要素を身につける為に(1)「知識の充実」として5項目、「経験を積む」2項目、(2)「広い視点からの発想」3項目、「制約の呪縛からの解放」3項目、(3)「迅速な行動」4項目、「信頼感の醸成」4項目を具体的に自分のF1設計や4WSの開発などの経験をもとにわかりやすく解説された。佐野氏は講演の最後で技術者の心がけとして「自分に期待されているものは何かを常に考える」「一つ上の次元で解決方法を考える」などの極意を示したうえで、「成功(目標達成)の方程式」として①能力が無ければ成功しない、②能力があっても運が無ければ成功しない、③能力と運があってもいつも成功するとは限らないと説かれ、参加者それぞれの目標達成に少しでも役立てて頂ければと締めくくった。

 参加者からは、「課題解決に向けた意識の持ち方が大変参考になった」、「開発の歴史を生の声で聞けて良かった」、「佐野先生の考え方、生き方を生徒に教えたい」、「技術開発の話はもとより、人生哲学も学べ大変勉強になった」などの声が多く寄せられた。

2.見学

 ホンダの最新完成車工場を専門スタッフの分かりやすい説明を受けながら視察、小川エンジン工場で生産されたエンジンの供給を受け、車体プレス加工から完成車検査、出荷まで行う小型車生産の流れと最新革新技術を学んだ。

 参加者からは、「近代的な工場でびっくりした」、「きれいで、快適でよい職場だと感じた」、「ロボット化が進んだ最新設備の工場を見学でき感動した」、「台風にもよらず見学させていただき感謝します」などの声が寄せられた。一方で、「見学時間が足りなかった」などの声も寄せられた。

 


前のページに戻る