Activities

講師派遣申込要項

【環境技術・交通技術講師派遣(令和4年度)】

昨年人気の高かったメニューです。生徒の皆様も対象です。

派遣の対象
(1) 学校が主催する特別授業。
(2) 都道府県・指定都市・中核市教育委員会、高等学校長会および教科別研究会等。

派遣対象地域
全都道府県

派遣の内容

講演については下記の講師派遣メニュー⑨~⑪からお選びください。

令和4年度 受付中(申込締切:令和4年12月2日)

ジャンル メニュー 内容
所要
時間
派遣
対象

環境技術

地球温暖化防止と
自動車技術
(次世代自動車とインフラ)
パリ協定発効によりますます注目をあびる地球温暖化防止のための次世代自動車(燃料電池自動車、電気自動車、プラグイン・ハイブリッド車、ハイブリッド車など)について、開発動向やこれらの普及のためのインフラ整備などに焦点を当てて解説する。 50分〜 教員
生徒
交通技術 交通技術と社会のあり方
(自動運転技術が拓く
未来と人の協調)
如何に人とクルマが協調して交通事故を抑制できるか、そして交通弱者が安心して暮らせる社会実現へ、自動運転技術が担う役割と課題を学ぶ。
自動車の自動運転技術が礎となって各分野へ導入され、社会の発展に貢献していることを具体的に解説する。
90分
(応相談)
交通技術と社会のあり方
(自動運転と倫理法律問題)
科学技術の発展に伴って生じる倫理的、法的、社会的課題をあらかじめ研究し対処するための取組「ELS」(エルシー)を紹介、自動運転において生じる具体的な倫理、法律問題について解説する。特に法律問題については基礎から説明する。加えてグローバルな視点を身につけるための取り組み方について説明する。 50分〜

※講師は講師派遣メニューに応じて、自動車関係団体他から専門家を派遣します。


申し込み期間
令和3年12月22日~令和4年12月2日  ※実施希望日の1か月前迄にお申し込みください

実施期間
令和4年4月1日~令和5年3月末日

申込方法

申し込みはこちら


報告方法

報告書はこちら


お問い合わせ先
(公財)日本自動車教育振興財団  Email:haken@jaef.or.jp  TEL:03ー5733ー3841 (環境技術・交通技術担当)