No.732 令和元年9月25日

「群馬県にて自動車技術教育用教材の贈呈式を開催」

(県内高等学校8校対象)

 公益財団法人 日本自動車教育振興財団は、群馬県の自動車技術教育を実施している高等学校8校に対して、自動車技術教育用教材を提供することとし、このほど群馬県自動車教育推進協議会と共催で贈呈式を開催する運びとなった。

 同財団は、平成3年2月の設立以来、健全なクルマ社会の発展を目指し、高等学校等において自動車に関する教育がより効果的に行われるよう、各種の支援事業を展開している。その一環として、自動車技術教育を実施している高等学校に対し実習用教材の提供事業を行っており、今年度の公募対象地域となった18県274校にて募集を行った。

 その応募申請に対する厳正な審査の結果、全国では96校が、群馬県では群馬県立前橋工業高等学校を始めとした県内8校が提供対象校として選考された。それらの提供対象校に対して、下記の通り自動車技術教育用教材の贈呈式を開催することとなった。これにより群馬県での教材提供校累計は39校となる。

 

1.日 時:

令和元年10月15日(火)13:00~14:30

2.場 所:

ホテルラシーネ新前橋 (3F 百合の間)
前橋市古市町1-35-1
TEL: 027-251-1144


▲前回(平成28)年の贈呈式の様子
3.提供教材
学校名 教 材 名
数量
群馬県立前橋工業高等学校 分解組立用エンジン〈汎用126cc〉
4台
群馬県立高崎工業高等学校 視聴覚教材 動く掛図 4サイクル・2サイクル
1セット
群馬県立新田暁高等学校 視聴覚教材 自動車の基礎とエンジンの作動
1セット
群馬県立太田工業高等学校 分解組立用エンジン〈汎用126cc〉
4台
群馬県立渋川工業高等学校 スキャンツール〈外部故障診断装置〉
1台
群馬県立渋川工業高等学校 定時制 実習用工具セット
1セット
群馬県立藤岡工業高等学校 分解組立用エンジン〈汎用126cc〉
3台+3工具
群馬県立館林商工高等学校 視聴覚教材 模型で学ぶ センサー技術(自動走行)
各8セット

以 上



バックナンバー