No.754 令和2年8月4日

「令和2年度JAEF研修会」を開催

― コロナ禍で存在感高まる自転車の安全利用とその魅力を解説 ―

 日本自動車教育振興財団(内山田 竹志 理事長)は、8月20日(木)、東京都港区の日本自動車会館 くるまプラザ会議室において、「令和2年度JAEF研修会」を開催する。同研修会は全国の高等学校の先生を対象としており、定員は40人である。

 今回は、同研修会当日に参加できない場合でも、後日、講習内容を動画で視聴できる形式とした(ダイジェスト版を財団HPに掲載予定)。

 同研修会の講師は、(一財)全日本交通安全協会 参与 長嶋 良氏にお願いし、「自転車の安全利用のために」」について講演いただく予定である。

 また「カラダ、ココロ、まち(地球)に効く自転車」について、テレビ・ラジオ等で活躍中の、サイクルライフナビゲーター 絹代 氏にお話しいただく予定である。

 

令和2年度 JAEF研修会概要

開催日時
令和2年8月20日(火) 13:15~16:00
開催場所
日本自動車会館 くるまプラザ会議室 (東京都港区)
研修会
概 要
講 演
テーマ

講演①「自転車の安全利用のために」について

 講師: (一財)全日本交通安全協会
参与  長 嶋 良 氏

講演②「カラダ、ココロ、まち(地球)に効く自転車」

 講師: サイクルライフナビゲーター
絹 代 氏
定  員
40名

 

 同財団は平成3年の設立以来、「健全なクルマ社会の発展」を目指し、高等学校等における自動車に関連した教育を支援するため各種の事業を展開している。JAEF研修会の開催もその一環であり、昨年度までの参加者累計は約4,580名となっている。

以 上

★★★ 詳細 ★★★

「令和2年度JAEF研修会のご案内」

 
本件に関するお問い合わせ:財団事務局 有賀、佐藤 TEL:03-5733-3841



バックナンバー